今後の展覧会の予定  
   
未術収蔵展 「愛と情熱の画家 鳰川誠一展」   
<会   期>   平成29年 2月15日(水) 〜 3月20日(月・祝)
<会   場>  茂原市立美術館郷土資料館
<開館時間>  9:00〜17:00(会期中休館日なし)
<入場無料> 
 
 
  ギャラリートーク:平成29年3月4日(土)13:30〜14:30/講師鳰川宏氏/申込不要 無料  
   
 詳細はチラシをご覧ください。(PDFファイル)  
チラシ表 チラシ裏   
   
   
過去の展覧会   
   
 
茂原市市制施行60周年記念事業 未術収蔵展 「愛と情熱の画家 鳰川誠一展」   
<会期> 平成24年 9月8日(土) 〜 10月21日(日)
<会場> 茂原市立美術館
 
   
   
鳰川誠一展(墨田区収蔵作品展)    
<会期> 平成24年 11月14日(水) 〜 11月27日(水)
<会場> すみだリバーサイドホール・ギャラリー
 
   
   
 茂原市立美術館・郷土資料館 平成21年度 美術企画展  
日本メキシコ交流400周年事業  
 愛と情熱の画家 鳰川誠一展  
 〜壁画「海女人名救助」〜  
   
 
<展覧会名称>  美術企画展  「日本メキシコ交流400周年事業 愛と情熱の画家 鳰川誠一展 〜壁画「海女人名救助」〜

<会     期> 平成21年9月5日(土)〜10月18日(日)

<内     容>
 鳰川誠一(1897〜1983)は、全国的、世界的に活躍した郷土物故作家の代表的な洋画家。
 明治30年、現 茂原市山崎に生まれ、18歳で上京。24歳の時、結核療養を機に、絵を始め、葵橘絵画研究所に入所。里美勝蔵(ヴラマンクに師事し、当時の画壇に大きな影響を与えた)に師事。
 昭和9年、白日会展、独立展に入選。昭和23年、独立美術協会会員となる。
 全国的に活躍し、昭和46年、73歳の時、ベルギーで個展。ヨーロッパ芸術展招待出品朱賞受賞(コマンドル位勲章)。昭和58年にはメキシコ国立芸術院招待展出品。花・女性を題材とした力強い作品が多い。

 1609年に御宿でメキシコ船が遭難、海女が人命救助をしたという出来事があったが、これを題材にして描いた「海女人命救助」が、2m×4mの代表作である。メキシコ人と日本人の遭遇は、この出来事が初のことで、歴史的にも両国の関係が築かれる契機となった。本展覧会では、2009年、400年目を記念し、代表作「海女人命救助」をはじめとする、当館収蔵の鳰川誠一の作品110点を展示し、メキシコと日本の友好を祝うと共に、郷土ゆかりの洋画家の創作活動の軌跡を、広く紹介したい。

<主     催>  茂原市教育委員会

<会     場>  茂原市立美術館・郷土資料館 第1展示室 または第1,2展示室

<連  絡  先>  〒297-0029 千葉県茂原市高師1345-1 茂原公園内 0475-26-2131

<観  覧  料>  無料

 
チラシはこちら